津波・水害対策用フード付きライフジャケット


地震大国である日本において津波から命を守るには各個人や
企業・自治体が率先して対策を講じておかなければなりません。

民間レベルで津波への対策として第一に挙げられるのは
ライフジャケットです。

しかし、先日の東日本大震災クラスの津波に襲われた場合は
従来のライフジャケットでは救命能力に不安があります。

このフード付きライフジャケットは津波やあらゆる水難事故に
伴うさまざまな危険を研究し開発されました。

特徴 ①
― 強力な浮力 ――――――――――――――――――

津波にのまれた場合は凄まじい力で水中へと引き込まれます。
一般的な小型船舶用救命胴衣の浮力(7.5kg)では海面に浮上する力に不安が残ります。
本ライフジャケットは2倍の15kgの浮力を発生させるよう改良され、速やかに海面へ浮上します。

特徴 ②
― フード付き ―――――――――――――――――――

従来のライフジャケットでは水面を浮遊する際、頭部は常に自力にて浮かせておかなければなりませんが、
本ライフジャケットはフード付きですので、楽な体勢で浮遊する事ができます。
それにより、緊迫した状況においても無駄な体力を消耗せずに済みます。
また、フードは津波により流されてくる瓦礫の衝突や、自身が流されて障害物へ衝突してしまう衝撃から
頭部を保護します。

特徴 ③
― 衝撃からの保護性能 ――――――――――――――

フードによる頭部の保護は前述したとおりですが、本ライフジャケットには更に臀部の保護性能も
カバーされております。
高所からの落下などに備えて背面一面にわたり衝撃から保護します。

特徴 ④
― 高い保温性 ―――――――――――――――――――

強力な浮力を発生する為に厚くされたウレタンフォームは水面浮遊時における高い保温効果にも
好影響を及ぼします。
寒冷時における水中の温度になるべく体温を奪われないようにする保温性は、ライフジャケットの
重要な役割のひとつです。

特徴 ⑤
― 反転性能 ―――――――――――――――――――

津波による衝突等で万が一意識を失ってしまった場合、いくら救命胴衣を着用していても
うつ伏せ状態で水面体勢を維持しては窒息する恐れがあります。
本ライフジャケットは前身ごろ側により大きな浮力を持たせるよう設計されておりますので
浮上時には自然に仰向け体勢になります。

その他の装備

※小児用・乳児用サイズも取り揃えております。
価格・詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

カザワトレーディングカンパニー 正規代理店 株式会社ユニペック

御注文はメールか電話、FAXで受け付けております。
TEL: 078-821-2123
FAX: 078-821-2022
E-Mail: info[at]unipec.co.jp